観光まとめ

竹田市の城下町を歩こう!交流プラザ周辺の歴史散策

竹田市城下町 滝廉太郎トンネル

滝廉太郎トンネル

大分県の南西部に位置する竹田市、一日に数万トンの湧出量ともいわれる豊富な湧水と緑があふれる自然豊かな地域です。

その城下町は豊臣秀吉の天下統一のころに造成されました。その後商業を中心として発展し、今でも武家屋敷通りなどの古い建物などが残っていて、趣のある城下町です。

今回はその竹田市城下町を散策してみました。

「竹田市城下町交流プラザ」の基本情報(アクセス・価格)

竹田市城下町 交流プラザ

アクセス方法

営業時間・駐車場等

住所
〒878-0012 大分県竹田市竹田町487番地1
電話番号
0974-63-0808
営業時間
9:00〜22:00(最終受付19:00)
休館日
年中無休(年末年始を除く)
駐車場
21台(身障者優先含む)
最初の1時間無料
以降100円/1時間
最大500円(24時間まで)

竹田市城下町 交流プラザ

竹田市に車で来る際は「竹田市城下町交流プラザ」に駐車するのが便利です。城下町の中心にあり、ここに止めれば気軽に歩いて散策できます。

観光案内が併設していて、そこで城下町のお勧め情報を聞くことができ、城下町のマップももらえます。

竹田城下町マップ

城下町マップ

竹田市城下町 駐車場料金

駐車場の料金

割引情報-城下町パスポート-

城下町パスポート

城下町パスポート。行った施設にはその施設にちなんだ来園スタンプを押してくれます


「城下町文化施設共通観覧利用券 城下町パスポート」を購入することができます。

城下町パスポート

城下町パスポート パンフレット表(おもて)

城下町パスポート

城下町パスポート パンフレット裏(うら)

城下町パスポート

城下町パスポート パンフレット中(なか)

2日間有効で、5つの文化施設に入れるだけでなく、様々な協賛店舗のサービス券が付いています。とてもお得なパスポートです。

文化施設とは(瀧廉太郎記念館, 佐藤義美記念館, 岡城跡, 歴史文化館・由学館+旧竹田荘, 竹田温泉花水月)の5つで、各施設で1回ずつ入れます。

この5つの施設どこでも買うことができ、発行日から2日間有効です。

城下町パスポート料金・文化施設共通観覧利用券

大人(高校生以上)
小人(小・中学生)
城下町パスポート
800円
500円
※ご利用上の注意
◎ご利用の際、パスポートを必ずご提示ください。
◎ご本人様以外のご利用はできません。
◎協賛店舗・施設のみご利用いただけます。
◎協賛店舗・施設の営業時間、定休日は変更になる場合があります。
◎パスポートの有効期間以外でのご利用はできません。

文化施設通常料金

城下町パスポートを購入しない場合の通常料金です。城下町パスポートを購入すれば下記5施設はすべてパスポート利用で入ることができます。

大人(高校生以上)
小人(小・中学生)
瀧廉太郎記念館
300円
200円
佐藤義美記念館
300円
200円
岡城跡
300円
150円
歴史文化館・由学館+旧竹田荘
500円
300円
中学生以上
小学生
竹田温泉花水月
500円
200円
※花水月の市民料金は中学生以上350円です。

城下町パスポートの5施設のご案内

城下町パスポートが使える5施設をご案内します。

滝廉太郎記念館

竹田市城下町 滝廉太郎記念館

アクセス方法

営業時間・入館料・駐車場等

住所
〒878-0013 大分県竹田市竹田2120番地1
電話番号
0974-63-0559
入館料
一般:300円(20人以上団体250円)
小中学生:200円(20人以上団体150円)
営業時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日
12/29~翌年1/3
駐車場
竹田市城下町交流プラザに駐車し、徒歩1,2分。
電車使用時
豊後竹田駅より徒歩10分
城下町
パスポート
利用可

竹田市城下町 滝廉太郎記念館

竹田市と言えば「滝廉太郎」がとても有名。その旧宅が残っていて「滝廉太郎記念館」となっています。

瀧家は江戸時代に、豊後国日出藩の家老職を代々務めた上級武士の家柄でした。

父・吉弘は地方官として働いていて転勤が多く、滝廉太郎が12歳のときに父の転任のため、一家全員で豊後竹田の官舎(ここ滝廉太郎記念館)に移ります。

それから多感な少年時代に2年半の間竹田で暮らしました。

「滝廉太郎記念館」は彼が暮らした家を、育てた環境を追体験するための場所として再構築した空間です。

直筆の譜面や手紙などの貴重な展示物が保存されています。

合わせて読む
滝廉太郎記念館
【滝廉太郎記念館】「荒城の月」や「花」で知られる作曲家の旧宅

「荒城の月」や「花」で有名な作曲家、滝廉太郎。その記念館が大分県竹田市にあります。 滝廉太郎は学生の頃竹田市に数年間住ん ...

佐藤義美記念館

竹田市城下町 佐藤義美記念館

アクセス方法

営業時間・入館料・駐車場等

住所
〒878-0013 大分県竹田市竹田1735番地
電話番号
0974-63-2650
入館料
一般:300円(20人以上団体250円)
小中学生:200円(20人以上団体150円)
営業時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日
12/29~翌年1/3
駐車場
竹田市城下町交流プラザに駐車し、徒歩10分
電車使用時
豊後竹田駅より徒歩5分
公式サイト
城下町
パスポート
利用可

あの有名な日本の童謡「いぬのおまわりさん」の作詞家。大分県竹田市出身の童謡作詞家、童話作家、詩人です。数々の作品を残しています。

この記念館は佐藤義美が晩年を過ごした神奈川県逗子市にあった建物をそのまま再現してあり、大正ロマン漂う木造の洋館づくりとなっています。

竹田市城下町 佐藤義美記念館

2階建てになっていて数多くの貴重な展示物や絵本のビデオ、スタッフの方の佐藤義美さんに関するお話も聞くことができます。

岡城跡

竹田市城下町 岡城跡

アクセス方法

営業時間・入城料・駐車場等

住所
〒878-0013 大分県竹田市竹田2889
電話番号
0974-63-1541(岡城跡料金所)
入城料
一般:300円(20人以上団体200円)
小中学生:150円(20人以上団体100円)
岡城年間城主
パスポート
高校生以上:3,000円
小中学生:1,500円
入城受付時間
9:00〜17:00
休城日
12/31~翌年1/3
駐車場
岡城跡前に駐車場有り
電車使用時
豊後竹田駅よりバスにて
【緒方・三重方面行】5分「岡城入口」下車
公式サイト
城下町
パスポート
利用可

竹田市城下町 岡城跡

岡城は1185年に源頼朝に追われた源義経を迎えるために築城されたと伝えられています。難攻不落の堅城と言われており、周囲を囲う断崖絶壁とその絶壁城に築かれている石垣群がその所以です。

四季によって色とりどりの顔を見せる岡城跡、魅力満載です。

歴史文化館・由学館+旧竹田荘

竹田市城下町 歴史文化館・由学館

アクセス方法

営業時間・入館料・駐車場等

住所
〒878-0013 大分県竹田市竹田2083番地
電話番号
0974-63-2200
入館料
大人:500円
中学生以下:300円
65歳以上250円
※国指定史跡「旧竹田荘」も併せて観覧可能
営業時間
9:00~17:00(最終入場は16:30まで)
休館日
木曜・年末年始
駐車場
普通車14台
大型バス2台(バスは要予約)
電車使用時
豊後竹田駅より徒歩11分
城下町
パスポート
利用可

竹田市歴史文化館・由学館は、竹田市の歴史・文化・芸術の魅力を発信する博物館です。

岡城跡と城下町について楽しく学ぶことができ、岡城や岡藩等の特別展示、市民の文化芸術活動の発表の場であるギャラリーもあります。

田能村竹田の旧宅、「旧竹田荘」と隣接しており、一体化した施設です。

竹田温泉花水月

竹田市城下町 花水月

アクセス方法

営業時間・入館料・駐車場等

住所
〒878-0011 大分県竹田市会々2250-1
電話番号
0974-64-1126
入館料
中学生以上:500円
市民料金:350円
小学生:200円
営業時間
大浴場11:00~21:30(入館21:00まで)
足湯も有り11:00から
休館日
木曜(祝日は営業)・年末年始
駐車場
58台
電車使用時
豊後竹田駅より徒歩2分
城下町
パスポート
利用可

日本で初めての「マイナスイオン還元浴槽」です。効能は慢性婦人病・慢性皮膚病等なので、肌荒れやアトピー性皮膚炎の方に大人気!

熊本行きの高速バスの停留所が前にあるので待ち時間にいかがでしょうか。

愛染堂

竹田市城下町 愛染堂

アクセス方法

営業時間・入場料・駐車場等

住所
〒878-0013 大分県竹田市竹田寺町
電話番号
竹田市商工観光課0974-63-4807
駐車場
竹田市城下町交流プラザに駐車し、徒歩5分。
電車使用時
豊後竹田駅より徒歩10分
城下町
パスポート
対応していませんが参拝無料です。

愛染堂は城下町竹田で現存する最も古い建物で、1635年(寛永12年)に建立されました。

1988年(昭和63年)には国の重要文化財に指定され、正式には願成院(がんじょういん)本堂といいます。

内部には本尊の愛染明王が安置され、縁結びのスポットとして人気を集めています。

城下町散策

竹田の城下町には歴史を感じる建物が多くあり、町歩きをしてみました。

竹田市城下町 滝廉太郎トンネル

滝廉太郎トンネルです。このトンネルを通ると滝廉太郎の曲がオルゴールの音色でランダムに流れます。

春~夏は「花」「荒城の月」「水あそび」、秋~冬は「荒城の月」「はとぽっぽ」「秋の月」です。

竹田市城下町 町並み
竹田市城下町 町並み
竹田市城下町 町並み

まるでタイムスリップをしたかのような風景に出会えます。

竹田市城下町 町並み

由学館の前に階段がありました。こちらを登ってみます。

竹田市城下町 町並み
竹田市城下町 景色

上から見る景色も素晴らしいです。12月ですがまだ少しだけ紅葉が残っていて、屋根の色や形も日本の風情があります。

竹田市城下町 夜の町並み

少し暗くなってきました。ライトアップされています。

竹田市城下町 夜の町並み

暗くなった町の印象もとても美しいです。

まとめ

竹田城下町、いかがだったでしょうか。

美しく歴史のある町並み、そして数々の文化施設。ほとんどの場所が徒歩圏内にありカフェや飲食店も充実しています。

1日中楽しめるのはもちろん、連泊をして少し足を伸ばせばガンジー牧場や長湯温泉などにも行くことができます。

この機会にぜひ行ってみてください。


合わせて読む
佐藤義美記念館 外観
【佐藤義美記念館】竹田市出身「いぬのおまわりさん」で有名な作家

大分県竹田市出身の童謡作詞家、童話作家、詩人、佐藤義美記念館です。有名な童謡に「犬のおまわりさん」「アイスクリームの歌」 ...


合わせて読む
ガンジー牧場 ふれあい牧場
【ガンジー牧場】日本では数百頭しかいない!希少牛のソフトクリーム

ガンジー牧場は大分県竹田市久住町のくじゅう連山のふもとに位置する牧場です。 ガンジー牧場の牛は日本では珍しいイギリスのガ ...


合わせて読む
久住ワイナリー
【久住ワイナリー・石窯工房】久住産ワイン・石窯で焼いたモチモチピザ

今回は、くじゅう連山に面したぶどう畑で取れる葡萄を使ったワイン工房・くじゅうワイナリーと、その隣のイタリアンレストラン・ ...

  • この記事を書いた人

ねーこ

このブログの編集長。大分県大分市出身。大分が大好き!趣味は行ったことのない「場所」に行くこと。そして何気ない「会話」や「町並み」「景色」を楽しむこと。自分の行動を通して大分の情報を発信していきます。

-観光まとめ
-

Copyright © 2021 いこーえ!|大分ローカルブログ , All Rights Reserved.