コーヒー

【中島九条珈琲 猿店】大分市中島東・珈琲からインテリアまで、全てにおいてこだわり抜かれた珈琲店

中島九条珈琲 景色とスウィーツセット

ねーこ
今回は大分市中島東にある「中島九条珈琲 猿店」さんで、素晴らしい陶器の器で美味しいコーヒーとケーキをいただきました!

今年の4月26日にオープンしたばかりのこのお店、自家焙煎の珈琲はもちろんのこと、一軒の建物の中全てにこだわりが詰まったお店となっています。

「中島九条珈琲 猿店」のアクセス・営業時間・駐車場等

アクセス

店舗情報

住所
〒870-0043 大分県大分市中島東3丁目4-1
電話番号
097-529-7573
営業時間
11:00〜21:00
定休日
火曜日
座席数
30席程。窓際の一人席が1階2階合わせて11席ほどあり。
その他テラス席、4人席、2人席
駐車場
有・7台
公式サイト

木の香りと温もり、そして素晴らしいインテリアの数々

中島九条珈琲 外観

弁天大橋のそば、大分市営陸上競技場から橋を渡って左に行くと、「中島九条珈琲」さんがあります。この建物丸ごと一軒がお店です。

中島九条珈琲 コーヒーカップ

玄関を開けるとまず目に飛び込んでくるのは美しいコーヒーカップの数々。

中島九条珈琲 高級花瓶

そのすぐ下にある高級花瓶、なんと70万円の品!!!高級品がお出迎えしてくれてちょっとドキドキです!

中島九条珈琲 1階フロア

靴を脱ぎスリッパを履いて部屋に入ると、ぬくもりのあるナチュラルな木の色合いに、フワッといい木の香りが漂ってきます。

最初のドキドキ感はなくなり、入るだけでその雰囲気に癒されます。

中島九条珈琲 焙煎機

部屋に入ってすぐに気がつくのはこのマシーン。なんだろう?と思って尋ねると、「焙煎機」だそう。

生豆から自家焙煎した珈琲が飲めるとのことで、200度くらいの熱で焙煎。それから少し置いて、3日から5日で飲めるようになるそうです。

中島九条珈琲 小鹿田焼・有田焼の棚

そしてこの部屋は陶器のお部屋。小鹿田焼や有田焼が並べられていて、購入することも可能です。

有名な服のブランドなどで販売する予定だったものを、先に仕入れをして販売しているという品もあり、このお店では新しい焼き物が早く購入できます。

中島九条珈琲 小鹿田焼

小鹿田焼は"小鹿田焼の中でも珍しい物を販売している"そうで、トキハでも販売されていないようなデザイン性のあるものを販売しています。

巷ではあまり見られないような珍しい焼き物がたくさんあるので、ご自宅で使用しても楽しいし、贈り物にも喜ばれそうなものばかりです!

中島九条珈琲 2階

階段を登って2階に上がってみました。もう本当におしゃれ!。そして木の香りが素晴らしいです。

これだけ窓際に席があれば、一人でもくつろげそうですよね。

店員さんも「一人で来られて本を読みながらゆっくりしていかれる方がいて嬉しい」とお話しされていました。

のんびりとした休日に素敵なカップでコーヒーを飲みながら、大分川の流れとともにゆっくり本を読むことも、素晴らしいストレス解消になりそうです。

中島九条珈琲 2階4人テーブル

こちらは別室の部屋。

中島九条珈琲 テラス席

さらにテラス席もあります。

一軒全てがお店になっているので、気分や人数に合わせて座る場所も選べるのが嬉しいです。

また、店内にあるものひとつひとつ、全てのものにこだわってお店を作っていると感じました!

中島九条珈琲 照明

中島九条珈琲 照明

中島九条珈琲 照明

食器や部屋もそうですが、上を見るとたくさんの違う照明が見られます!!

中島九条珈琲 ミッキーの椅子とペコちゃん

そしてこのミッキーの椅子やペコちゃん人形など。

大元の会社が貿易系の会社をしていて、輸出業を営んでいるそうです。だからたくさんの珍しいものや美しいものがあって、照明はイタリアなどから取り寄せたものなどが使われています。

店内に入ったら下から上も見上げてみてください。本当に全てにこだわりが詰まっているお店です。

中島九条珈琲 珈琲バッグ

中島九条珈琲 チョコ・マドレーヌなど販売

中島九条珈琲 ジンジャーシロップ

その他にも店内にはマドレーヌやチョコレートなどのお菓子、またジンジャーシロップなども販売しています。

中島九条珈琲 Randy worksサラダ

この日は「Randy works」さんというフルーツサラダ専門店の方が来ていて、「白ぶどうとマッシュルームのサラダ」を販売していました。

中島九条珈琲 冷蔵ショーケース

冷蔵のショーケースの中にもケーキと一緒にサラダが並んでいます。

「Randy works」さんはいつもはいないのですが、この日は「中島九条珈琲」さんでイベントをしていたみたい。

店舗は持っていないようですが、いつもは大分市豊町の「やおや六画ストア」さんで、月に1回フルーツサラダの出店をしているそうです。

先日実際に行ってきましたのでこちらの記事もご覧ください♪
>>【やおや六画ストア/朝市日和(Randy works出店)】大分市豊町・オシャレすぎる八百屋さんの朝市に、フルーツサラダ専門店が出店!

また、インスタグラムに今後の予定が掲載されるので、よかったら見てみてください♪

すごく美味しそうなサラダとクラフトコーラの写真が見られます♪

ちなみにコーラは手作りで、東京の有名なコーラのお店のレシピを教えていただいたそうです!

>>Randy Works Instagram

「中島九条珈琲」のメニュー

中島九条珈琲 メニュー

クリックすると拡大します

ドリップコーヒーのメニューには3種類あり、「金の珈琲」「銀の珈琲」「青の珈琲」に分かれています。

「酸味・苦味」、「軽やか・しっかり」がわかるようなメニューになっていて、自分の好みのコーヒーが選びやすくて助かります。

その他「アイスコーヒー」や「たかちゃんのスウィーツセット」、「エスプレッソ」や「ティー」「ソフトドリンク」があります。

中島九条珈琲 珈琲販売

そして先程のドリップコーヒーの3種類。注文カウンターの手前下に珈琲豆の販売をしていて、シールの色で今日どのコーヒーを飲んだのかわかるようになっているそう。

もし「『青の珈琲 ホンジュラス』を飲んだなら青い色のコーヒーを選べば同じものを見つけられる」、ということで、お店の方のご配慮に感動しました。

中島九条珈琲 メニュー

クリックすると拡大します

ハーブティーです。すごくゆっくりできる店内なので、ゆったりとした気分で飲むハーブティーもとてもいいです。

21時まで開いているので「お休み前のリラックスブレンド」は遅い時間に飲みたいですね。

中島九条珈琲 メニュー

クリックすると拡大します

そして最後はバーメニュー。お酒はオープンから夜まで飲めるそうですよ!

「金の珈琲」と「たかちゃんのスウィーツセット」を注文しました♪

「金の珈琲 ブルーマウンテンNo.1ブレンド(700円)」と「パイナップルケーキ(+450円)」を注文しました!

1階のカウンターで注文をして、好きな席に移動して待ちます。やっぱり2階席が人気のようで、のんびりしたいときは2階が、店員さんとお話ししたい時は1階がいいかもしれません。

店員さんも皆さん話しやすくて優しいので、1階も楽しいと思います。

中島九条珈琲 スウィーツセット

金の食器で登場したコーヒーとケーキ…。高級感がすごいです。

中島九条珈琲 ブルーマウンテン

キラキラな器の中のコーヒーを一口いただきます。

香りが良くて飲みやすい!メニューの通り少し酸味があり、軽やかとしっかりの中間のコーヒー。好みの味でとても美味しいです。

中島九条珈琲 パイナップルタルト

そしてパイナップルタルト。「少し珍しいな」と思って頼んでみたのですが、とても美味しいです。

中島九条珈琲 ケーキ1口

パイナップルの甘さと、アーモンド生地のしっとりさと甘味、そして下のタルト生地にココアが入っているようで、少しビターな味が全体を引き締めます。

ベリー系のアイスクリームがとても爽やかで、甘さ控えめの生クリームとナッツ類の塩味とで、とてもバランスの良い一皿でした!

中島九条珈琲 景色

目の前の大分川を眺めながらゆっくりできる、お気に入りのお店を見つけました♪

ちなみに写真の大分川は満潮だったみたいで、川の水まで見えました!

マスコットキャラクター「たかちゃん」

中島九条珈琲 お店のマスコットキャラクター

「中島九条珈琲」の大元の社長さんが大分推しだそうで、このマスコットキャラクターは大分がたくさん詰まっているそうです。

高崎山の猿に、大友宗麟っぽい服装、メジロなどの大分県にまつわるイラストや、飼っている犬などが描かれているキャラクターになっています。

南蛮文化というような、すごく味のあるかっこいい絵だなぁと思います!

まとめ

今回は、大分市中島東の「中島九条珈琲 猿店」さんでした!

元々2軒隣に「中島九条珈琲(本店)」があったのですが、本日伺ったお店が改装されて「猿店」としてオープンしたそうです。

その元々あったお店、本店は今は閉めているそうで、猿店ですが実際は1店舗の営業のようです。

また、ドリンクを頼んだ時の店内で飲むコーヒーカップは、店内に置いてあるものから自分で選べるそうなので、注文するときに聞いてみてください!

全てこだわり抜いて作られているお店は本当に居心地がいいので、ぜひ皆さんも行ってみてくださいね♪

  • この記事を書いた人

ねーこ

このブログの編集長。大分県大分市出身。大分が大好き!趣味は行ったことのない「場所」に行くこと。そして何気ない「会話」や「町並み」「景色」を楽しむこと。自分の行動を通して大分の情報を発信していきます。

-コーヒー
-

Copyright © 2021 いこーえ!|大分ローカルブログ , All Rights Reserved.