コーヒー

【珈琲工房 木馬】由布市塚原・豊かな自然の中にあるコーヒー好きのマスターと奥様の愛情こもったケーキが食べられるお店

珈琲工房 木馬 珈琲・ケーキセット

ねーこ
今回は由布市塚原にある「珈琲工房 木馬」さんに行ってきたのでそのレポです!

ここは珈琲が大好きなオーナーと、美味しいケーキを作っている奥様が営んでいるお店です♪

「珈琲工房 木馬」のアクセス・営業時間・駐車場等

アクセス

店舗情報

住所
〒879-5101 大分県由布市塚原奈良山4-35
電話番号
0977-85-3385
営業時間
13:00〜17:30
営業日
金・土・日曜日
(月曜〜木曜日はお休みです)
座席数
店内7席・庭8席ほど
駐車場
10台
公式サイト

コーヒー好きのマスターと奥様の愛情こもったケーキが食べられるお店

珈琲工房 木馬 外観

県道616号、塚原天間線沿いにある「珈琲工房 木馬」さん。前に訪ねた「珈琲店 みまつ」のマスターに教えてもらった、コーヒー仲間のご主人が営んでいるお店です。

そして、フリーライターの小坂章子さんが”九州喫茶案内”という本を出していて、大分県の美味しい珈琲屋さんとして紹介されているお店でもあります(みまつさんも掲載されています)。

自然豊かな山の中に緑のかわいい一軒家が佇んでいて、やっと来れたことに一人で喜んでいました。

コーヒーは大好きなので楽しみです♪

珈琲工房 木馬 庭

敷地内にはお庭もあり、こちらでも飲食可能です。天気の良い日は外で風にあたりながら飲むコーヒーも美味しそうです。

外観の写真を撮り終わってから店内に入る時に、4人ほどの年配の女性が帰って行きました。常連さんのようです。

珈琲工房 木馬 店内

店内はあまり広くはなく、1人席が4席。

珈琲工房 木馬 店内

そして入り口付近には3人座れるテーブルがあります。

珈琲工房 木馬 コーヒー販売

コーヒー豆やコーヒーをいれるグッズ販売もしています。

「珈琲工房 木馬」のメニュー

2021年4月現在、コーヒーのメニュー表はないそうです。

というのも、コロナの関係でテイクアウトのお客様が多いため、紙コップ・紙皿を使用しているようで、コーヒーのメニューに関しても今はないとのこと。

その代わり入店すると「柔らかいタイプか深煎りで、好みがあればお入れします」と聞かれます。

話していると好みがわかるので、お話をしながら入れるそうです。さすがプロですね!コロナ禍の副産物かもしれませんが、注文してどんなコーヒーが出てくるのかワクワクしながら待つことができます!

珈琲工房 木馬 ケーキメニュー

クリックすると拡大します

スイーツメニューです。

ケーキは奥様が作っていて常連のお客様が好きなケーキがは常時あり、その他には季節のケーキも作っているそうです。

今はいちごが旬だから「いちごのショート」を作っているとおっしゃっていました。

コーヒーとベイクドチーズケーキを注文

そしてコーヒーの注文です!

私のコーヒーの好みは、全く酸味がなく苦味しかないコーヒーがあまり好きではないため、「少し酸味がある珈琲」ということで伝えました。

こういう風に注文をしたことがないのでなんだかドキドキ!

それと、ケーキはベイクドチーズケーキを注文。

珈琲工房 木馬 珈琲・ケーキセット

しばらくするときました。コーヒーとケーキのセットです。

珈琲工房 木馬 ハルスケ

「酸味のあるコーヒーは穴なんだけど…」と言いながら持ってきたこのコーヒー、エチオピアの「ハルスケ」という珈琲だそうです。

「ハルスケ」というネーミング、日本っぽいんですが、エチオピアの「ハル」地域の「スケ」という村で作られたコーヒーとのこと。

味は酸味があってフルーティで、後に苦味がきます。結構好きなタイプのコーヒーです。

ベイクドチーズケーキはなんだか懐かしいような味。濃厚でしっかり、しっとりしている生地にレモンの香りがしっかり効いていて、それがちょうどよくて美味しいんです。

珈琲工房 木馬 ゲイシャ

コーヒーとケーキ、そして奥様との会話を楽しんでいると、またコーヒーがきました。

ミニサイズですが、試飲させてくれるようです。

これは「ゲイシャ」というコーヒー。こちらも酸味があってフルーティー、甘味があります。

マスター曰く、とても高級なコーヒーだそうで、種類によっては高値でオークションにかけられるものもあるようです。

今飲んでいるコーヒーはそこまで高級ではないそうですが、やっぱり高いことには違いないでしょう。

それを試飲でいただけるとは…嬉しいですよね♡

珈琲工房 木馬 生クリームを入れたコーヒー

みまつさんと同じで生クリームを出してくれているので入れてみました。やっぱり入れてもコーヒーの味が損なわれずに美味しい。

私のようなコーヒー素人が思うのは、「コーヒーに砂糖やミルクを入れてしまうとコーヒーの味が台無しになるのではないか」ということですが、木馬さんやみまつさんのマスター曰く、「美味しいコーヒーは砂糖やミルクを入れてもコーヒーの味が負けず美味しい」ということ。

「コーヒーって本当に奥が深い」そう感じました。

珈琲工房 木馬 ヤーフェ

途中でもう一人男性のお客様がいらっしゃって、その方のコーヒーをマスターが出した時にまた試飲がきました。2回もいただけるなんて…ありがたいです!

こちらはイエメンのヤーフェというコーヒーのようで、「オールドクラシックモカ」と言われるものとのこと。

マスターによると、西暦1600〜1700年からヨーロッパにあった豆だそうで、香りが不思議で味は…変わった味でした。

もう私レベルではわからないコーヒー。でも3種類のコーヒーをいただけてとても楽しかったです。

その男性のお客様はコーヒーのお店を出されるのか、自分で焙煎をしているそうで、マスターにコーヒーのことをたくさん聞いていました。

こういう熱心なお客様や、お店に来た時に帰られた年配の女性の方々など、たくさんの常連客のいるお店なんだなと思いました。

まとめ

今回は由布市塚原にある「珈琲工房 木馬」さんでした!

美味しいコーヒーが飲めるお店で、珈琲が大好きなオーナーと、美味しいケーキを作っている奥様が営んでいるお店です♪

自然豊かな山の中にあり、のんびりとした雰囲気でマスターの入れたコーヒーと、奥様が作った美味しいケーキが食べられますので、ぜひ一度訪れてみてください♪

  • この記事を書いた人

ねーこ

このブログの編集長。大分県大分市出身。大分が大好き!趣味は行ったことのない「場所」に行くこと。そして何気ない「会話」や「町並み」「景色」を楽しむこと。自分の行動を通して大分の情報を発信していきます。

-コーヒー
-

Copyright © 2021 いこーえ!|大分ローカルブログ , All Rights Reserved.