パン・サンドイッチ

【銀座に志かわ】大分市猪野・和のお惣菜でも何にでも合いそうな高級食パンのお店

銀座に志かわ 食パン

ねーこ
今回は大分市猪野にある食パンのお店、「銀座に志かわ」さんに行ってきました!

「銀座に志かわ」さんの食パンは水からこだわっていて、「アルカリイオン水」を使っています。

店内はお客様への細かい配慮がたくさんあるお店だなと感じました!早速ご紹介します♪

「銀座に志かわ」のアクセス・営業時間・駐車場等

アクセス

店舗情報

住所
〒870-0134 大分県大分市猪野1508-3
電話番号
097-520-2850
営業時間
9:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日
不定休
駐車場
有・無料
公式サイト
公式SNS

ギフト用の専用箱や風呂敷あり。食パン用の小物のあるおしゃれな店内

銀座に志かわ 看板

明野東の交差点から東に進み、しばらく行くと右手に「銀座に志かわ」の大きな看板があります。(この写真は逆方向から来ているので左手にあります)

銀座に志かわ 外観

駐車場があり、その奥に白い建物の「銀座に志かわ」さんがあります。暖簾の「食パン」という文字がとても目立ちますね!

銀座に志かわ 店内

白を基調とし、木目とランプの温かみのある店内。店内には魅力的な「に志かわ」のグッズやギフト用のグッズなどがありました。

銀座に志かわ 千社札

こちらは月毎に変わる「ミニ千社札(せんじゃふだ)シール」

「千社札」とは通常は、神社・仏閣などへお参りした際、家内安全や世の安泰を願い、参拝の証として自分の名前の札を貼り付けるときの「札」のことを言います。

「に志かわ」にくれば、オリジナルのミニ千社札をもらって帰ることができます。

そしてこの千社札、毎月デザインが変わります。とてもかわいいので毎月食パンを買いに来て、千社札を集めている常連さんもいるようです。

銀座に志かわ 千社札説明

クリックすると拡大します

銀座に志かわ 今月の千社札

今月は5月の端午の節句にちなんで「五月人形の兜」。また、5月の花である「菖蒲(しょうぶ)」のイラスト。

とても気持ちがこもっている千社札で、毎月通って集めたい気持ちもわかります。

銀座に志かわ 抹茶みつ張り紙

クリックすると拡大します

こちらは日本料理の名店「くろぎ」が作った、「銀座に志かわ」食パン用の抹茶みつ。

果物のジャムではなく、「抹茶みつ」とはとても珍しいですね!!気になる一品です。

銀座に志かわ 短冊のし

こちらはギフト用の「短冊のし」。多種類から選べるのが嬉しいです。

銀座に志かわ ギフトボックス

クリックすると拡大します

そしてギフトボックス。贈り物に、このギフトボックスでいただけるとさらに高級感が増しますね!

銀座に志かわ 風呂敷

クリックすると拡大します

食パン専用の風呂敷もあります。「焼き立ての食パンを包むことを想定して、吸湿性と通気性に優れた綿100%の生地を使用」しているそうです。

銀座に志かわ 東北のオーダーメイド雑貨のパン

こちらは東北の作家さんのオーダーメイドの作品。本物のパンを使用して日が経っても悪くならないように加工しているそうです。

ここ「に志かわ」さんのオブジェとして飾られています。とてもかわいくて、食べられないけど美味しそうに見えます♡

銀座に志かわ マスコットキャラクターフェルト

マスコットキャラの「にしかわ君」。このフェルトマスコット、なんと明野店の店長さんが作られたそうです!!すごい!!!

このマスコット…厚切りの食パンのようです!マスクをつけていて更にかわいい!!お店を知ってもらうために、インスタグラムで活躍しているそうです。

こういうかわいいマスコット大好きです♡

銀座に志かわ レシピボード

クリックすると拡大します

このボードはレシピボードとなっていて、1週間に1回違うレシピを書いているそうです。

こちらはインスタにも更新されるそうなので、ぜひ見てみてくださいね♪

に志かわInstagram

値段はこちら!食パンを購入、店頭のレシピも再現!

銀座に志かわ 食パン価格表

クリックすると拡大します

食パンの値段です。販売されている食パンは1種類のみ。1つは2斤分の大きさです。

銀座に志かわ 紙袋

早速購入して帰りました。高級感のある紙袋です。

銀座に志かわ 食パン袋入り

出来立てなので蒸気を抜くために、少し袋を開けてくれていました。

銀座に志かわ 食パン

いつものように切ってみます。柔らかかったのですが普通に切れるくらいの柔らかさ。サンドイッチなどにはこのくらいの柔らかさがいいですね。

銀座に志かわ 食パンカット

早速食べてみると、小麦粉の香りがとても豊かで、柔らかく少しもちもちしていて、ほんのり甘味がありとても美味しいです。

そのままでもとても美味しいのですが、この食パンは何にでも合いそうな気がします。ジャムやバターももちろん、サンドイッチにしても良さそう。

トーストして食べてみましたが、耳はサクサク、中はもちっとしていてとても美味しかったです!

銀座に志かわ 和食のお惣菜と合う

クリックすると拡大します

店頭にあった張り紙です。きんぴらやなす味噌など、「和のお惣菜」ともすごく合いそうです。

銀座に志かわ サラダパン上から

そして、店内で見たレシピボードの「サラダボール」を作ってみました!これは1/2斤の量です。

中をくり抜いて外側を軽くトーストし、中身の食パンは野菜と共にドレッシングで和え、最初のくり抜いた食パンの中に入れるだけ。

アボカドがなかったので、家にあったきゅうりを入れています。

銀座に志かわ サラダパン横から

高さはこのくらい。

これはパーティーの時に1斤分作ったらとても盛り上がりそうです!サラダとして食べられるし、その後パンも一緒に食べられる。

器になったパンはドレッシングの酸味や味がしみていて、また別の美味しさになっています。

とても美味しかったです♪

まとめ

今回は大分市猪野にある高級食パンのお店、「銀座に志かわ」さんでした!

店内には、「に志かわのミニ千社札(せんじゃふだ)」や「食パン専用の風呂敷」なども置いてあり、特にミニ千社札は、毎月通ってもらいたくなるようなステキなデザインです。

1週間に1回のレシピ公開や、フェルトマスコット「にしかわ君」のインスタグラムでの活躍など、お客様のために、かなり細かい配慮がされているお店だなと感じました!

パンもとても美味しくて、そのままでもサンドイッチでも、何にでも合いそうなパンなので、ぜひ一度行ってみてください♪

  • この記事を書いた人

ねーこ

このブログの編集長。大分県大分市出身。大分が大好き!趣味は行ったことのない「場所」に行くこと。そして何気ない「会話」や「町並み」「景色」を楽しむこと。自分の行動を通して大分の情報を発信していきます。

-パン・サンドイッチ
-

Copyright © 2021 いこーえ!|大分ローカルブログ , All Rights Reserved.