ケーキ・スイーツ

【ボンショコラリウ(Bon chocolat Riu)】大分市今津留・おとぎ話に出てきそうなくらいかわいいチョコレート専門店

ボンショコラリウ チョコ

ねーこ
今回は大分市今津留にある「ボンショコラリウ(Bon chocolat Riu)」さんへ行ってきました!

チョコレートの奥深さに魅せられ研究を重ねてきた店主。全工程手作りのチョコレート専門店です!

「ボンショコラリウ(Bon chocolat Riu)」のアクセス・営業時間・駐車場等

アクセス

店舗情報

住所
〒870-0938 大分県大分市今津留2-6-14
電話番号
097-552-2419
営業時間
火曜日〜金曜日:11:30〜17:00
土曜日:11:00〜17:00
バレンタインデーまでは休まず営業
定休日
日曜日・月曜日
駐車場
公式SNS

おとぎ話に出てきそうな、とてもかわいいお店

ボンショコラリウ 外観

まるでおとぎの国に来たような、とてもかわいい外観。

ボンショコラリウ 庭

お店の前の庭もすごくかわいいです♪

ボンショコラリウ 店内

ボンショコラリウ 店内ドア

店内もとてもおしゃれで中に入っただけで癒されます。そしてたくさんのチョコレートを見ているだけで幸せな気持ちに♡

ボンショコラリウ 小物

店内にはかわいい雑貨の販売もしていました♪

「ボンショコラリウ」のチョコレート。バレンタインデーの「チェリーボンボン」

ボンショコラリウ ディスプレイ

クリックすると拡大します

ボンショコラリウ チョコ

クリックすると拡大します

ボンショコラリウ ボックスチョコ

クリックすると拡大します

ボンショコラリウ 袋入りチョコ

クリックすると拡大します

店内には一つ一つ包装されたチョコレートや箱詰めのチョコレートがたくさん!バレンタインデーが近いので1月末ごろからお客様が多いそうです。

ボンショコラリウ ボンボン

クリックすると拡大します

こちらはバレンタイン用のチェリーボンボン。昨年の6月から「山形県産のサクランボ」をお酒に漬け込み、12月にチョコレートを巻いて寝かせたもの。

ほぼ9ヶ月間の工程を経てできたバレンタイン限定のチョコレートです。

ピンク色(370円税抜)は3-タンネンキルシュに漬け込んだもの。ゴールド(370円税抜)はヘネシーに漬け込んだもの。どちらも数量限定なので早めに買いたいですね。

チェリーボンボン2種類と、チョコ4点購入♪

チェリーボンボンを1種類ずつ。そしてチョコレート4点を購入♪ショーケースを見ながらバラで購入しました。

ボンショコラリウ 簡易バッグ

簡易包装をお願いしました。こちらは無料です。

ボンショコラリウ ボックス

袋から出すとこのようなパッケージ。

ボンショコラリウ 購入

箱を開けるとこんな感じになっています。このまま渡すこともできますね♪

ボンショコラリウ チョコ

お皿に並べてみました。コーヒー、紅茶、お茶と一緒に頂きたいです!

購入したチョコレート

  • チェリーボンボン2種(1種類370円税抜)
  • 大分県産「ユズ」と竹塩(149円税抜)
  • 国東煎茶の板チョコレート(149円税抜)
  • フルブルーム オリーブの実のグラッセ(オリーブオイル20%入り)(269円税抜)
  • プラリネ(抹茶&アーモンド)(230円税抜)

チェリーボンボンはキツめのお酒に長期間漬けられたチェリーとそのお酒、甘いチョコレートがマッチして、お酒と甘いものが好きな人はすごく好きそう♪

そのまま噛まずに一口で食べないとお酒が出てくるので、食べるときには気をつけて!

そのほかのチョコレートもチョコレートの味の中に、それぞれ「柚子」や「煎茶」がしっかり主張していてとても美味しかったです。

そしてオリーブ。オリーブはサラダやパスタの中に入っているものだと思っていましたが、チョコレートにも合うんですね!とても美味しくて新発見でした☆

プラリネは抹茶とアーモンドとチョコの味が絶妙で、すごく美味しかったです!

まとめ

チョコレートの奥深さに魅せられた店主の、おとぎ話に出てきそうなくらいかわいいお店。

全工程手作りのチョコレートは少し食べるだけで心の底から癒されます。

バレンタインデーも近いので、早めのご来店をおすすめします!

  • この記事を書いた人

ねーこ

このブログの編集長。大分県大分市出身。大分が大好き!趣味は行ったことのない「場所」に行くこと。そして何気ない「会話」や「町並み」「景色」を楽しむこと。自分の行動を通して大分の情報を発信していきます。

-ケーキ・スイーツ
-

Copyright © 2021 いこーえ!|大分ローカルブログ , All Rights Reserved.