焼きそば 進撃の巨人 聖地巡礼

【日田焼きそばの想夫恋 大山店】進撃の巨人の作者がアルバイトをしていた日田焼きそばのお店

想夫恋 外観

ねーこ
日田市、「進撃の巨人」聖地巡礼第3弾は「進撃の巨人の作者 諫山創先生」が高校生時代にアルバイトをしていたと言われる「日田焼きそば想夫恋 大山店」です!

ここは「進撃の巨人の聖地」と言われ、「諫山先生のサイン色紙」もあることからたくさんのファンが訪れる場所。

また、地元の方にも愛されていて、開店時からお客さんが絶えない大人気のお店です!

早速ご紹介します!

こちらもおすすめ!
ギャラリーおおやま 内観
『2021年6月最新版 進撃の巨人 聖地巡礼まとめ』漫画総選挙堂々の第6位!おすすめの回り方

2021年1月3日(日)に放送された「テレビ朝日 国民15万人がガチで投票!漫画総選挙」(アニメイトリンクページに飛びま ...

「日田焼きそばの想夫恋 大山店」のアクセス・営業時間・駐車場等

アクセス

店舗情報

住所
〒877-0201 大分県日田市大山町西大山3754
電話番号
0973-52-2981
営業時間
11:00~20:30
定休日
駐車場
無料有

進撃の巨人の作者 諫山先生の高校時代のアルバイト先

想夫恋 カウンター席

想夫恋 店内

店内にはカウンターと、テーブルが4つ、お座敷が2つありました。

日田焼きそばは想夫恋の先代「角安親」によって、昭和32年に考案された50年以上も歴史のある焼きそばの元祖です。当時「麺類には焼いたものがない」ということに着目して開店したのが始まりでした。

「焼きそば」という言葉がない時代に「麺を焼くから焼きそば」という先代の名付けが、現代の「焼きそば」の由来になっていると言われています。

想夫恋は日田市から始まり、今や関東・神奈川県まで進出しているフランチャイズ店です。

ですが小麦粉やカン水、塩のこだわり、そして温度や湿度、水質や麺を打つ技術など、味を一定に保てるように自社工場で徹底管理をしています。

また想夫恋は、麺・もやしにもこだわって自社工場で作っています。もやしは、「シャキッ」とした歯触りをとても大事にしていて、原料の豆の段階から厳しくチェックされています。

モチモチとして旨味のある角切りが特徴的な豚肉も、工場内で品質管理をするなど、焼きそばに情熱を注いでいます。

想夫恋 大山店のメニュー

メニュー

    • 焼きそば 800円
    • 焼きそば(大盛) 1000円
    • 焼きそば(生玉子入) 850円
    • 焼きそば(玉子スープ付) 850円
    • 焼きそば(味噌汁付) 850円
    • 焼きそば(サラダ付)900円
    • 焼きそばランチ(焼きそば・中めし・サラダ・味噌汁) 1100円

(小めしランチ) 1050円

    • 焼きそば(ダブル) 1400円(店内のみ)
      (焼きそばの2倍・ご家族連れに大人気)

※ダブルの大盛りはございません。

※各種

  • 生玉子入り +50円
  • 大盛り +200円

ダブル・汁物以外はお持ち帰りできます。

お昼のセットメニュー

AM11:00からPM2:00

    • Aセット 800円

焼きそば・小ごは
(+200円で大盛りにできます)

    • Bセット 700円

少なめの焼きそば・小ごはん

A・Bとも
+50円 生玉子入り
+50円 味噌汁 or 玉子スープ
+50円 マヨネーズ

日曜日・祝日・当店指定の特別日は除きます

焼きそばを注文!

想夫恋 焼きそば

焼きそばを注文しました。

一口目、モチモチの麺とカリッと焦げ目のついた麺、そしてシャキシャキのもやしとモチモチの豚肉が一緒に口の中に入ってきます。

ソースとすべての具材が均一に混ざり合っていてとても美味しい♪口の中でいろんな食感が絡み合っていて楽しいです。

単品でもとても美味しいし、ごはんとお味噌汁と一緒に食べてもこのソースの味と相性が良さそう!

「諫山先生がここでアルバイトをしていたのか」、と思いながら美味しく頂きました!

進撃の巨人のサイン色紙(リヴァイ兵長とサシャ)

想夫恋 サイン

諫山先生が描かれた「進撃の巨人のサイン色紙」が飾っていました。貴重な品です。

リヴァイ兵長が日田焼きそばを作って、食いしん坊のサシャが食べています。

作中ではサシャは方言を使って話しているのですが、どうも日田弁のようです。

私は大分市の出身なのではっきりとはわかりませんが、サシャが使っていた「よだきい」とかは大分市内でも思いっきり使いますよね!

大分の人なのかな?と思ってしまうので、サシャにはとても親近感を持っています♪

まとめ

日田市民にも愛されている「想夫恋」。フランチャイズの店舗である「大山店」は、進撃の巨人の作者、諫山先生が高校時代にアルバイトをしていた場所です。

巡礼に回るなら開店時間に入店するのが理想です。平日でもいつもお客様がいらっしゃるので少し待つかもしれません。

美味しい焼きそばと貴重なサイン色紙が見られるお店なので、聖地巡礼時にはぜひ寄ってみてください!

進撃の巨人 聖地巡礼の各詳細はこちら!



日田駅前
【進撃の巨人の巨大パネル出現】日田駅でキャラクターたちに会える!

「進撃の巨人」聖地巡礼第1弾は、大分県日田市日田駅です!今回は「進撃の巨人の巨大パネル」と、日田駅散策をしてきました♪ ...


大山ダム 橋からの景色
【進撃の巨人の銅像】エレン・ミカサ・アルミンの銅像が日田市大山ダムに建つ!

日田市、「進撃の巨人」聖地巡礼第2弾は、エレン・ミカサ・アルミン、3人の銅像がある「大山ダム」です! この銅像はクラウド ...


水辺の郷おおやま 外観
【水辺の郷おおやま】かっこいい「リヴァイ兵長の等身大イ草ラグ」がある日田市の道の駅

ねーこ2021年3月7日に追記をしています。リヴァイ兵長の缶バッジやポストカード情報等々の追記です!「もくじの6番」をご ...


ギャラリーおおやま 内観
【進撃の巨人 ※閉館 ギャラリーおおやま】諫山創先生の故郷で原稿やイラストサイン色紙が展示!!

2021年3月6日追記:ギャラリーおおやまは2021年1月31日をもって閉館となっています。 水辺の郷おおやまへ移設する ...


リヴァイ銅像パネル アイキャッチ
【リヴァイ兵長の銅像 日田駅】除幕式のリヴァイ兵長の銅像に会いに行ってきました!!!

ねーこレイディース&ジェントルメン!日本のリヴァイ兵長ファンの皆様、いえ、世界の、いえ、宇宙全土のリヴァイ兵長ファンの皆 ...


  • この記事を書いた人

ねーこ

このブログの編集長。大分県大分市出身。大分が大好き!趣味は行ったことのない「場所」に行くこと。そして何気ない「会話」や「町並み」「景色」を楽しむこと。自分の行動を通して大分の情報を発信していきます。

-焼きそば, 進撃の巨人 聖地巡礼
-

Copyright © 2021 いこーえ!|大分ローカルブログ , All Rights Reserved.